すっきりフルーツ青汁 痩せる飲み方

すっきりフルーツ青汁で痩せる飲み方

すっきりフルーツ青汁を飲んで痩せるには、飲み方と水の量が重要です。

 

水の量については、特に決まった量があるわけではありません。

 

飲み続けられるようにご自身に最適な水の量を見つけることが大切です。

 

すっきりフルーツ青汁は1杯ずつ個別包装されている粉末で、水以外でも様々なもので割って飲むことができます。

 

ここでは、おすすめの割方や水で割るときの水の量などを紹介します。

 

すっきりフルーツ青汁を飲む際の水の量は100 ml

 

すっきりフルーツ青汁はいろいろな飲み方ができますが、一般的な飲み方は水割りです。

 

公式サイトでは水で割るときの水の量は、100 mlと記載されています。

 

すっきりフルーツ青汁を100mlの水で割った場合のカロリーは、11.7キロカロリーととても低カロリーです。

 

このような飲み方でもフルーツ青汁は美味しくて飲みやすいのですが、水の量を少なくするとフルーツジュースのような味わいで、とても飲みやすくなります。

 

水の量を少なくしても粉末が溶けにくくなることはありません。

 

逆に、水の量を増やしてすっきりフルーツ青汁を飲むと、味は少し薄く感じますが、腹持ちが良くなるのでおすすめです。

 

味の好みには個人差があるので、ご自身の好みに合った水の量を見つけ出しましょう。

 

すっきりフルーツ青汁を美味しく飲むことができれば、飲み続けやすくなるので、ダイエットの成功につながるはずです。

 

すっきりフルーツ青汁を飲む際の注意点

 

すっきりフルーツ青汁はダイエットに効果的と言われていますが、間違った飲み方をすると効果が出ません。

 

そこで、ここではすっきりフルーツ青汁を飲む際の注意点を紹介します。

 

すっきりフルーツ青汁の温度に注意

 

すっきりフルーツ青汁に入っている酵素や乳酸菌は、とても高温に弱いです。

 

冬は温かい飲み物を飲みたくなるので、すっきりフルーツ青汁をお湯や熱いお茶で作りたくなるかもしれませんが、高温には注意してください。

 

常温であれば、全く問題ありません。

 

すっきりフルーツ青汁の飲み過ぎに注意

 

すっきりフルーツ青汁を飲む際は、 1日に一袋から始めましょう。

 

人によっては、飲みすぎると酵素や乳酸菌の働きで、お腹を壊すことがあります。

 

早く痩せたいからといって、1度にたくさん飲むよりも、1か月くらい毎日飲み続ける方が効果的です。

 

1ヶ月くらい経過して、体が慣れてきたら、飲む量を調整してください。